介護業界

介護施設 経営者・人事担当の皆様へ

介護業界では、少子高齢化によるニーズが高まっています。 当組合は外国人技能実習制度の導入を通して、近い将来介護業界の皆様に貢献できるものと確信しております。 技能実習「介護」の職種は2017年11月に追加されます。また、

技能実習「介護」における固有要件に関しても告示されました。現在の日本は少子高齢化が進み、長寿社会となり介護ニーズはさらに高まっております。政府は、高齢化率が現状の26.7%から将来40%にまで上昇する見込みを発表しています。今後、団塊の世代が75歳に到達する2025年までに、介護従事者の需要はさらに急拡大し、介護従事者の数は現在の170万人から、2025年には80万人増の250万人が必要と政府は試算しております。外国人技能実習制度は、国際協力・国際貢献として評価されています。当組合では外国人技能実習制度の説明や受入れる施設の方々の心構え、送出し現地の情報などをご案内しております。

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

WordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。